2015_03
25
(Wed)11:18
やらなきゃならない事が次々出てきて、あ~せからしかー。
「せからしかー」夫がたまに使う言葉。
煩わしいとかうるさくて落ち着かないとかかな?

落ち着いてハンドメイドできる気分じゃないけど、やりたいことはたくさんあるのでコツコツと。
でもそういう時って失敗が多いのです。

0319カルトナージュ

カルトナージュで小箱を作ってるんだけど、カルトンも厚みの分を足すの忘れてカットしちゃったり、布幅も間違えちゃったり。
この作品が出来上がったら、失敗したカルトンや布地でもう一回り小さい作品が作れそう…。

少し気分を変えた方がよさそうなので、考えずにできることを。

0323ラベンダー

ドライフラワーで飾っていたラベンダー。
花穂がポロポロ落ちるようになっちゃったので、ポプリを作る事にしました。
茎から花がらを外す作業。
黙々と考えずにできるし、フワ~ッとかすかにラベンダーの香りがして癒されます。

あと1週間もすればとりあえずは落ち着くかな~。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015_03
13
(Fri)11:39
シェットランドレースヤーンで編んでいたショールが完成してます。
やっと水通ししました。

0313シェットランドレースのショール-1

本体編み終えた部分で糸がなくなり、縁編みは別の糸を使いました。

0313シェットランドレースのショール-4

グレーの毛糸で試し編み。
右からラメ入りシルクモヘア、極細純毛、極細モヘア。
ここではたと気付きました。
シェットランドヤーンって結構色が落ちるものがあるのよね。
薄い色の毛糸だと色移りしてしまうかも。

0313シェットランドレースのショール-2

と言う事で赤と茶色が引き揃えてあるモヘアにしました。
光の加減によっては紫がかってもみえるの。

縁全体をレース模様にするとゴージャスになりすぎるのでスソだけにして、前立てから襟元はガーター編みにしました。

0313シェットランドレースのショール-3

羽織ると首回りが襟の様になって良い感じ。
「羽織る」というより「纏う」という方がシックリくるかな。
藤編みが自然に落ちて、キレイなドレープになります。

このパターンは以前お花の部分をガーター編みで2枚ほど編んでるの。
糸を切らずに編み始めから縁編みまで一気に編める編み方。
とっても気に入ってるパターンです~。



ありがとうございました♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。