--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_01
17
(Thu)08:07

クロスステッチ受難の日

編み物をしていると「魔の段」というのがあります
ワタクシが勝手に名付けただけなんだけど、間違えて何度もほどく羽目になる段の事。

1回目編み間違えてほどいたら、次の時は慎重に編みますよね。
でもまた間違えちゃう。

あれれと思いまたほどき、編み直す。
今度こそと編み終わって確認するとまたまた別の所で間違えてる…

単に私が粗忽者と言うだけでは説明がつかない、何か呪いの様なものを感じます。大袈裟?

今回クロスステッチでそんな目に合いました。「魔のステッチ」とでもいいましょうか。
ピンクッションの上の刺しゅう糸で今の私の心の中を表してみました
ステッチ挫折

リネンは少々お高いので無駄が出ない様に端っこからケチケチ使ってます。
今回も端っこから縁取りを取り、中の柄を刺し始めました。

1回目…。1つの模様を刺し終わった所で念のために確認したら1目ずれてました。刺し直し~

刺しゅう糸はほどくと毛羽立ちキレイではなくなるので、新しい糸に変えて刺し始めます。
さ~気を取り直して慎重に。1目2目と数え何度も確認して刺し進め、今回は途中で見直したら…。

あっれ~、どこからか半目ずれてる

今日はもうダメだー。ほどいて諦めました。

そして…編み物に手を出しています。
チャチャセーター編み始め

太い糸で小さいものなのでどんどん形になる。
タノシ~


「来たよ~」って押してってネ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。