--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_03
11
(Fri)18:10

マドレーヌ

3月11日。
普段通り過ごそうと思っても、気持ちがざわついてしまい落ち着きません。
時計ばっかり見ちゃう。

外に避難してたら、雪がちらついてきたなー。
やっと夫が迎えに来てくれて、会社に避難したなー。
1番最初に電話がつながったのは従姉妹のお姉さん。
泣きそうな声。
川崎は大丈夫でホッとしたなー。
だんだん暗くなってきて、不安だったなー。
大変なことが起こっているなんて全然わからず、いつ電気がつくんだろうって呑気に考えてたなー。


0311-1.jpg


昨日も焼いたけど、マドレーヌを焼きました。
何も考えずに簡単に作れるから。
レモンをたっぷり入れて…。
小さいカップなので全部で30個ほど。

安らぎが訪れます様に。
スポンサーサイト

COMMENT - 6

雪太郎  2016, 03. 12 (Sat) 08:25

そうなのよね、被災地の人たちは、停電していてテレビも見れなかっただろうからねぇ。
九州は揺れなかったので、テレビで流される映像に驚きっぱなしだった。
昨日、うちは災害グッズの見直しをしたよ。

マドレーヌって焼いているときの香り、一番いいお菓子だと思わない?
幸せな香りだよね。
お皿はポーリッシュポタリ―だね♪

Edit | Reply | 

ilimachi  2016, 03. 12 (Sat) 10:22

本当にあの時はテレビの映像に胸の詰まる思いをしました。
全体像として大変な脅威を感じましたが個々の人々の具体的な思いというものは
想像の域を出ませんでした。
時系列で記されているのを見ると、
恐怖と不便さと先行きの見えない不安のなか、被災者がどのように時間を過ごされたのか
自然に自分の身に置き換えて考えていました。
72年間一度も災害というものに会うこともなく生きてこられたことに
感謝しなければなりませんね。
今後予想されている東南海地震に於いても被害が少しでも軽減できるよう
国は早急に対処してほしいし、人々も準備を怠りなくしなければ・・と思っています。

平穏な空気の中、穏やかにマドレーヌを焼きながら
5年前に思いを馳せているnahoさんの姿が目に浮かびます。

Edit | Reply | 

*naho  2016, 03. 14 (Mon) 10:54

Re: タイトルなし

雪太郎 さま

新聞もしばらく来なかったからね。
でもかえって良かったのかも。
最初の頃の映像には流されていく人や車、人々の悲鳴や嘆きが映ってたんでしょ?
タイムリーで見た息子はトラウマになっちゃったみたい。

マドレーヌって、ただ混ぜて焼けばいいだけだからねー。
頭を空っぽにできるのよ。
そしていい香りが幸せな気分にしてくれるの。
ポーリッシュポタリーも目にすると幸せ♪

Edit | Reply | 

*naho  2016, 03. 14 (Mon) 11:02

Re: タイトルなし

ilimachi さま

たいした被害がなかったんだけど、その後が大変だったんです。
停電するとレジが使えないんですね。
スーパーも1時間以上並んで決まった人数を15分ずついれて、1家族10点までとか。
入口に店員さんを配置して欲しいものを言って持ってきてもらうとか。
我が家がお願いしたのはおトイレの便座カバー。
カバーをつけていなかったので、停電した便座に腰かけるたびに飛び上がっていたので(;^ω^)

私はここに越してきてすぐに岩手内陸地震を経験しました。
あの時も停電して不便な生活だったんだけど、これでもう死ぬまで大地震には合わないだろうという油断があったみたい。
「備えあれば憂いなし」
もう1度防災グッズを点検しなくっちゃ。

気持ちを静めるにはお菓子を焼いたり編み物が私にはあってるみたいです。
今マーガレットを編んでます。
マフラーの様に編んで端っこから30センチくらい閉じると羽織れるんです。
もう少しで仕上がりそう。頑張りまーす♪

Edit | Reply | 

トラッチママ  2016, 03. 17 (Thu) 21:15

こんばんは

そんなに大した事無い東京でも
一人一人に忘れられない思いが あの日には有ります
怖かったです

でも東北の方は、その何十倍も怖い思いをされて
辛い日々を過ごされて
今尚、辛い思いをしてる方は大勢居られて
あの日を無駄にしない対策を考えなければ準備しなければいけないのですよね

マドレーヌ、良い焼き色
美味しそう!!

Edit | Reply | 

*naho  2016, 03. 18 (Fri) 11:39

Re: こんばんは

トラッチママ さま

私の同級生も、日本橋の会社から田園調布の自宅まで徒歩で帰宅したそうです。
家に着いた時は、日付が変わっていたって。
やっぱり大変な思いをしているんですよね。
携帯電話も混線してたみたいで、翌日の夕方ぐらいから安否確認でなりっぱなし。
本当に嬉しくってありがたかったです。

私たちは雪がしのげる家があり3日目には電気も復旧したけど、5年たった今でも不自由な暮らしをしている方たちがいるんですね。
もう2度と起きてほしくないけど、万一のために備えはしなければ。

マドレーヌ、今日もこれから焼こうと思います♪

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。